[9] Absolute   (2008/08/21 04:47:03)   

『 Absolute 』 のクチコミ情報  [ URL ]

住所:32A Pagoda Street
TEL:6423-1632

おすすめ or イマイチ ⇒ 投票 
 
[9-1] 行きました    (2008/08/29 22:16:29) ひろ

新規オープンなので、非常にきれいでした。
ゲイクラブに行った後、日付が変わって土曜日の朝4時くらいに入りましたが、
結構な人数がいました。

体系的には、スジ筋系〜ガッチリ、イケメン多数というイメージでしたが、他の時間帯はどうなのでしょう?

登録料が別途10ドルだったと思いますが、必要です。
(↑と思ってHP見たら、Annual membershipとあるので、年会費ですよね?)

入り口の写真をアップしてみますが、見えるかな?
非常にわかりにくいので、ちゃんと番地を頼りに行かれることをおすすめします。

[9-2] 見学してきました    (2008/09/15 21:45:21) RT

先週見学に行ってきました。
日曜日のお昼だったのですが、ガラガラ・・・・
個室がたくさんあるので、やる場所には困らないとは
思いますが、立って待つ場所がない・・・・
構造上、ちょっといけてないかも。

また、中の掲示には、「タオルクラブのメンバーの・・・」
とあったので、旧タイルクラブ関係であることは間違いなさそう。
上の人がおっしゃっている通りではないかと。

[9-3] 9月14日〜16日行ってきました!    (2008/09/23 01:47:50) シンガ大好き

新規オープンと聞き、シンガ着いてすぐ、
9月14日(というか15日)の深夜2時ごろ行きました。

3DAYパスと登録料込みで48SG$でした。

中は、新規施設だけあってキレイ!

個室も、沢山用意されていて、全室オイル・コンドーム・調光器付き!

また、4回はチャイナタウンのパゴダストリートが見渡せる野外休憩場所もあり!

飲み物券渡すと、ここで飲み物がもらえます!!

ただ、この日は深夜だったこともあり、閑散・・・

店員さんが一番イケていたかも・・・

結局、ガチムチのお兄さんといちゃいちゃしてこの日はおしまい・・・


で、翌日!9月15日(月)19時に再入場!
3DAYパスがあるので、登録カードを見せるだけで入場できます!

せっかく、オーチャードのカリフォルニア・フィットネスでトレして行ったのに、
不発だったBLUE HEAVENの屈辱を晴らすべく、意気込んだ甲斐もあってか、
結構な賑わい!

しかも、スジ筋〜マッチョまで客層も粒ぞろい!

で、シャワーを浴びて、タオル巻いて・・・
と思ったら、19時から「全裸デー」に!!

受付のある階以外は、タオルロッカーに入れて、全裸で歩かないといけないので、
イケメンもマッチョもスジ筋も全裸!

いい眺めでした!

ただ、全館暗くなるので、階段を下りるときは気をつけてください!!

この日は、スジ筋⇒マッチョ⇒スジ筋と掘ったり掘られたり・・・
いい一日でした!

で、翌日16日(火曜)18時に再入館

昨日の賑わいを思いながら、店に入ると・・・

ガラーン・・・

やはり、平日は何かイベントが無いと人は来ないみたいです・・・

で、受付のあるフロアーのインターネットで、あじあ男湯紀行を検索。
ONE SEVENを調べて、すぐさま移動・・・
(ちなみに、お気に入りに「あじあ男湯紀行」をブックマークしておきました!)

総括すると、やはりここも週末は賑わうのではないかと・・・

でも、客層は粒ぞろい、これからのハッテンが期待できるサウナでした!!

[9-4] 行って来ました。    (2008/10/15 00:11:40) 馬向

チャイナタウンのパゴタストリートと、
賑わう通りに面しているので
場所はさほど苦労せずに探せるでしょう。

受付は階段を上がって2F。
2Fはロッカー、シャワー、スチームサウナとネット。
3Fは2つのブロックに分かれており、それぞれ個室。
4Fは屋上ラウンジでパゴタストリートを眺めながらまったり休憩ができます。

雰囲気はタオルクラブの経営者?が引き継いだこともあっておしゃれ。
肝心の客層は年代は20〜30代の若い目中心で、体型は普通中心。
土曜の21時ころでしたがそこそこ人数は入っていたように思えます。

感想は好みにも拠るかな、という感じです。
マッチョ希望のワタクシにとって正直いまひとつ物足りなさが。
あと3Fの個室が2つのブロックに完全に分かれていて
双方が袋小路になっているので
いわゆる「回遊」できない構造。
そのためか非常に待ち子が多かったです。
オープン間もないこともあり客層も手探りみたいなところがあって
定着にはもう少し時間がかかるかもしれませんね。

[9-5] 金曜・夜21時〜23時    (2008/11/15 11:49:22) わいた 


期待大の施設に初訪問。10Mensと同じ通り沿い、歩いて本当にすぐの距離。ChinaTownエリアは、いつの間にやら「one seven」「ShoGun」「Absolute」「Y Club」とサウナ密集地域になりましたね。

受付では悩むことなく、新規入会+3Dayパスを購入。新規入会は申込書に記入が必要でした。
金曜イベントは全裸で、好みのタイプをTAGサイリウム(光る腕輪みたいの)で表すスタイル。

お客さんは、30人を超えるくらいかな。思ったよりは少なめだけど、施設視察するには良い人数。
年齢層的には20代・30代メインで、40代もちらほら。
体型的には、細身〜普通体型〜ゆるぽ + マッチョちょいちょい 、残念ながら、タオルクラブの全盛期のようなスジ筋〜筋肉質オンリーのイケメン&イケブス勢揃いでは無い感じで、客層は微妙。

施設としては、タオル譲りのお洒落な造りで、質感はかなりいい感じ。
発展ゾーンが、ロッカーを中心に2箇所にわかれちゃってるのが、ちょっと微妙だけど、手に入れた建物を最大限生かそうとレイアウトした気持ちが伝わってくる立体感のある構造。

発展ゾーンの片方は真っ暗で、通路の一番奥には広がったスペースがあり、通路を通り過ぎていく好みのタイプがいたら、ここまで追っかけてアタックできる簡単デキデキ仕様。
もう片方はちょっと明るめ通路で顔チェックもできてといった使い分けができる感じかな。
通路はもちろん、最小限でありながら、最大限の威力を発揮する、60cm〜70cm幅w
しか〜も、通路脇の個室の入口が、ちょっとづつずらしてあって、個室入口に半身隠れながら、向かいの相手にアイコンタクトして、ダイレクトに個室に誘い込みできる超絶仕様。

これで、両方の発展スペースが繋がってて巡回性があり、居るメンツをチェックし易いポイントがあったら、本当に言う事無しという状況ですが、あの限られたスペースと建物の構造では、あれが最大限でしょうかねぇ。
 
個室には、ゴムとジェル、大型のマット、調光式の照明、後始末用の紙、ちょっと物置きできる棚が完備。さらにはいくつかの部屋は天井や横が鏡張りになっているエロ仕様。

屋上は夜景を見渡せるルーフトップテラスになってて、また〜りとドリンク飲みながら、夜風に身を委ね、のんびり過ごせるのも好印象。

で、肝心の発展ですが、何人かはイケる相手は居たんだけど、いざモーションかけてみると、揃いも揃って、ウケだらけで、10Mensで散々やってきた後だったし、タチる程の元気も無かったんで、今宵はおとなしく退散でしたわ。

そそ、スタッフもタオルクラブ時代の懐かしいメンツが結構揃っていました。
オフ時間帯は発展自由なのも、タオル譲りのようで、全裸で館内をうろちょろしてましたわ(笑)
 

[9-6] 土曜・夜20時〜22時    (2008/11/15 11:53:27) わいた 


さすが週末の夜、昨日を越える混み具合。客層も20代がかなり増え、低年齢化。きれいな身体をした子も結構いる。one seven から移ってくると、この客層の変化とレベルの高さには感嘆させられます。
で、今サイトみてたら 18歳〜24歳の若い子ちゃんは、月・水・土 は入場無料Dayみたいなので、その影響かな・・・てかここで入場無料やられちゃったら、わざわざお金払って、他の施設に行かないっしょ。なんかやる気の無いメンツがいるなぁ〜サクラかなぁ?って思ってたんだけど、手間をかけずにある意味サクラ以上に効果のある、すごいキャンペーンだわぁぁ〜

人数ははっきりしなかったけど、個室もけっこう埋まってたし、よほど好みのタイプが狭く無ければ、イケる相手は何人かはいると思います。で、入ったタイミングで、既にピークタイムな感じで、時間が経つにつれて、だんだんとお客さん減ってきてました。次の盛り上がり時間は、クラブ帰りの子達が立ち寄る深夜時間帯かな
 

[9-7] 11月下旬    (2008/12/01 12:42:07) マサヤ

今回の滞在は長かったこともあり、5 day passを買って通ってみました。OneSevenをメインにするかどうかで迷いましたが、今回の初見の印象で、自分のタイプ(筋肉系)がこちらの方が多かったので決断しました。結論から言うと、システムだけではなく客層の点でもTowelClubの後継という印象です。ただ、タオルの全盛期に比べるとマッチョ率が落ちることは確かで、曜日によって違いましたが、せいぜい2割から最高でも4割というところでしょうか。でも、何人かの人に聞いたのですが、やはりここが客層はベストだとのことです(あくまでもカラダ専の観点からだと思いますが、、、)。

わいたさんご指摘の通り、センスのよさはピカ一ですね。個室ハッテンスペースは行き止まり型と回廊型の2種類で、どちらも捨てがたいのですが、やはり2系統に分かれているというところがネックです。相手を見失う危険性大です。また、4階(5階?)のテラスは夜景がきれいで気持ちがよいのですが、タオルクラブのように広いラウンジがハブのように中心にあったほうが、リラックスしながらもハッテン的には新入店者をチェックできるなどのメリットが大きかったと思います。やはりタオルクラブはワンフロアーだからあれだけの効率的かつエレガントなハッテンスペースができたのですね。Absoluteは構造上、人数が入っていても人口密度が高くなる場所がなく、分散してしまって「盛り上がり感」に欠けてしまうのが残念です。ただ、Absoluteも階段の上り下りさえ苦にならなければ、全体としてはかなり広いし、ハイレベルな男湯であることにはかわりありません。今後、ますます盛り上がって欲しいところです。(なお、4階のテラスから降りるときの一段目の階段ですが、段差がありすぎてコケそうになるので注意してください。細かいことですが気になったので、、。)

以下、簡単に曜日別報告をします。

水曜は若者(18から24歳)無料の日。すみません。毎日通っていたせいか、特別の印象がない(笑)のですが、平日の割にはそれなりに人も入っていて、楽しめるのではないでしょうか。

木曜はジム割の日でした。マッチョ率はやや高い程度という印象です。夜11時前ごろから4階の屋上テラスでくじ引きをやっていました。今までシンガの男湯に平日に行ったことは少なかったのですが、週末ほどの人数は期待できないものの、意外と楽しめることがわかりました。

金曜はとてもユニークで、タイプ別蛍光色バンドを受付で選んで受け取ります。筋肉専(muscle)、若専(twink)、フケ専(matured)、熊専(bear)、変態フェチ(kink)の5種類です。ただ残念ながら、たくさん人はいたにもかかわらず、バンドを付けている人は1割もいませんでした。タイプ限定と見られて不利だからでしょうか? 意外だったのは、筋肉専が必ずしも多くなく、若専が目立った点です。確かにシンガの若い連中はイケメンで締まったナイスボディも多いですよね。フケ専の人も1名いて赤の蛍光色バンドでアピールしていました。実際には、日本で言うフケの方は見かけなかったです。フケ専というより兄貴専と呼んだほうが正しいかもしれません。他の平日に比べて、店内は暗めでした。この金曜はたくさん人はいたのですが、その分、マッチョ率はやや低下した印象です。

土曜は夜10時ごろと深夜2時30分ごろの2回参戦しました。時間帯が悪かったためなのか、あまり人数はいませんでした。この日のマッチョ率はかなり低く、2割弱だったでしょうか。

日曜は午後5時ごろから出没。水着デーでした(アンダーウエアの人も多かったです)。日曜のタオルクラブのイメージを引きずっていたためか、かなり人数が少ないという印象でした。ただ、6時半くらいから徐々に人数が増えてきました。人数は少なめでしたが、マッチョ率は3割弱とまあまあな感じ。新しい施設が複数できているため、曜日によって集客が流動的で、他店に客が流れているのかもしれません。

[9-8] 毎月15日    (2009/02/16 13:24:08) るい

2009年2月から、毎月の15日の夜7時からはヌードナイトになりました。昨日は初ですが、人がいっぱいだった!しかも殆どはイケメンだし、スジ筋〜マッチョが多かった。もし15日にシンガポールにいるならば、是非行ってみてください!

[9-9] Absolute    (2009/03/29 23:29:03) しんがねっと

久々のシンガポール。
新しくできたということで行ってきました。
3月25日(水)〜28日(土)の4日間。
4day passが48ドルだったので、購入し4日間偵察に。

(水)は普通の曜日だということもあり、やや早めの6時過ぎに行ってきました。
いつものシンガポールを思わせるような雰囲気がなく、景色もパッとしない感じ。平日だからでしょうか?

(木)同じく7時くらいに入りました。昨日よりも人がいなく、この日は適当にあきらめて昔ながらのone sevenへ。まぁここも似たような感じの人でしたが・・・。

結局、この2日間で感じたのは平均年齢があがったなぁ・・・て感じ。まぁ自分も昔に比べたら人のことは言えませんが、なんせ若い子がいなくなった。昔のタオルやone seven時代に比べて、若い子20代が減ったなぁと思いました。なので30〜40代の人影、体型も30〜40代体型も目立ち、ちょっとシンガポールのイメージが崩れました・・・。

(金)この日は全裸day。週末、あとは全裸イベントということもあり、人は多い。この状態が昔のシンガだなぁという感じ。でも、20代はあまりお見かけしない・・・。体型も締まった感じが1割程度。

(土)この日はunder wear day。週末、イベント日というこもあり、夜中でもにぎわっています。ただ、昔からシンガってにぎわうのはいいけれど、部屋数がなくなるのがネック!?あとは手当たりしだいっていう状況もあり!?って感じの雰囲気でした・・・。

変わったかな?と思ったのが、ウケ率が減った?昔はほとんどがウケだったような気がするんですが、今回タチ割り合いが増えたような気がしました。
あとは、シンガのウケの子ってバック姿勢が好きなの?正上位ってしないんだよね〜(笑)

場所は番号を控えていけばすぐにわかります。ただ、店が立ち並び、入り口が見えにくいので気をつけてみれば。画像や説明がよくわかりやすかったので、自分は迷わずに行けました。

あと、10ドルの入会金?の有効期限は1年間。レシートに書いてありました。

[9-10] 週末3日間    (2009/06/24 16:35:18) わいた 


3Dayパスを購入して連日連夜、楽しませてもらってきました。

金:全裸・蛍光リストバンド(好みのタイプによって色が違う)

マサヤさんのレポート通り、このリストバンドつけている人が少ないですねぇ〜 希望者のみに渡すのでは無く、入館時に聞いて何かしら渡したらイベントとしてもう少しは盛り上がりそうだけど。で、金曜は全裸という事もあってか片側はまじ真っ暗です。 前回の金曜はお客さんの入りがイマイチだったけど、今回は結構な盛り上がり。
マッチョなイケブス猿さんにお相手願ったんだけど、身体の相性がピッタンコで、バコバコ → お喋り → ポジション変更・バコバコ → うたた寝 → ポジション再変更・バコバコと2時間以上個室にこもってましたわ♪ 屋上テラスでジュースで乾杯、連絡先を交換してお別れ^^

土:アンダーウェア+DogTag

このDogTagって、イベントとして何の役にたっているのかイマイチ不明。兵役のあるシンガ、ローカルっ子的にはその当時の事を思い出してアゲアゲになるのかしら!?? ピーク時の人数は物凄い。個室も絶えず満杯で空き部屋探し必須なぐらい。24歳以下無料なので、若い子ちゃんも気持ち多い気がする。で、確か誰かとはイタしたんだけど、金&日の子があまりに良すぎて、この日は記憶が欠如ww 

日:水着 or アンダーウェア

日曜日は人の引けが早いので夕方早め6時過ぎに入場。水着Dayだけど、実際は下着スタイルの子が多いですね。タイほどじゃないけどビキニの子が多めだけど、日本ブランドの下着を着用しているローカルっ子も結構居ますね。
で、顔は超可愛いのに身体が太マッチョの子と始めたんだけど、今年度No1...いやここ数年レベルでもTOPクラスのすごい技の数々を繰り出され(@@... 結局、今宵も1時間以上ヤッテたと思うんだけどクルクル何回転させられた事か・・・でで、出身を聞くとマレーシア産中華でした。マレーシア国内では満足のいくプレイをした記憶が殆ど無いんだけど、何故かマレーシア国外では、イキが良くて床上手なマレーシア産中華が多い。う〜ん抑圧からの開放が技を向上させるのか? ただ単に国際経験が豊富=テクが向上しているからなのか? アジア男児7不思議の一つです。


アブ(Absolute)まとめ

3日間通って感じた事、カズさんもおっしゃってますが、オープン当初は客層がばらばらな印象だったんだけど、ここに来て客層が旧TowelClub時に戻ってきた感じ。この施設はタチが少ないのが唯一の難点ですが、そこは顔の売れていない観光客という好条件を発揮してタチ探しw 集客的には、金・土・日 と3日間を比較すると、土>>金>>>日 てな感じの人の入りでした。私的には、アジアで一番好きな施設はやはりここ。「アブがあるからシンガに行く」それぐらいの目的になる施設です。

[9-11] ウケだらけ    (2009/07/08 02:25:15) わき男

週末に三連ちゃんしてきました。
シンガポール独特の上半身だけ筋肉質ってな体型がほとんどです。
香港もそうですが、ここシンガポールも下半身をトレーニングする習慣がないようです。
さて、金曜土曜は深夜から朝まで、日曜日は18時から20時までの訪問でした。
超マッチョは居ませんが、スジ筋が半分で残りが普通体型、デブの割合でした。
日曜はほぼ、スジ筋体型でした。
しかし、連日ウケ率が以上に高いです。ヤル前にウケタチどっち??と聞かれることがほとんどです。
しかし、スジ筋系に合計5人誘ってみましたが、なんと!全員バリネコちゃんでした。
これは、シンガポール全体的に言えることですが、まるで日本の発展場のように、
ウケだらけになってきてます。更に、日本人同様にシンガポールのゲイたちは、
タチを求めて、バンコクへ移動しているそうです。まるで、ここは日本かよ?!
ってな印象。。。以前はイケタチもお見かけしましたが、残念ながらここ最近のシンガポールの傾向は
ネコだらけのようです。なので、バリタチさんにはお薦めな国です。
やはり、どこの国もイケタチを目指してバンコクへ、、、のようです。

[9-12]      (2009/08/19 16:41:09) Tony

月曜日3時頃訪問。
会員証作るときに、いつまでいるのかと聞かれて3day passとか進められたんだけど、丁重にお断り。
(日本人とわかると、受付スタッフから、アニキ〜、ヨロシクオネガイシマス〜とか
からかわれてんのかというくらい、フレンドリーですね、笑)

最初は10数人ぐらいだったけど、徐々に増えていきました。

みんな若いね。しかも、腹筋割れてるキレイなカラダしている子が多い。
オレがあきらかに最年長グループ(苦笑)

オレがかわいいなと思う子からはあっさり拒否られました(泣き)結局すんげーマッチョだけど年齢やや高めのウケの客を掘り倒した後(タチもできるの、笑)マレー系の毛深若者に逆に入れられて終わり。

帰ろうかと思ってシャワー浴びにいくと、来る時の地下鉄で見かけたイケメン君(体育会所属純朴青年風)がスチームサウナに入っていくので追いかけると、中では乱交状態。その中に混じってその兄ちゃんと軽く遊んで帰りました。

みなさんおっしゃるとおり、設備的(構造的)にはAbsoluteがやっぱ抜きん出ているというかよく考えられていますね。通路も適度に狭くてタッチしやすいし(笑)屋上ではのんびりできるし。

[9-13] 3日間行って来ました!    (2009/09/23 19:32:18) SIN

こんばんは。
9/10(木)〜12(土)の3日間、3Daysパスを使って一人で行ってきました。4階建の建物はそんな大きく無いようですが、内部はいっぱいに使い様々なものが詰め込んである印象でした。
最初の日、夜行ったんですが、「あじあ男湯紀行」に詳細な案内地図と画像と文書が書かれてても迷ってしまうほど暗く分かり難い入口でした。入口の前は土産物店があるのでビックリ。夜遅くには閉まってるし、迷うことはないと思います。

(木) ジム割り 21時〜23時頃
平日なんでこんな感じかと思うんですが、20人位はいました。が、しかし、30代〜40代の鍛えていない体型の人が想像以上に多くてビックリしました。シンガポールの他のサウナには行ってないいので・・・ヤった現地の子に聞くと、ここが一番若い人多いとのことでした。日本人観光客ももちろんいたって言ってました(笑)

(金) 全裸DAY 18時〜22時頃
人がめちゃ多かったです。この日は締まった体型の人が前日より多かったです。タオルを脱いでも大丈夫な体型の人は2割くらいかな。でもお話をすると、みんな親切でとても楽しかったです。
この日にヤった現地の子に聞くと、日本人が結構来てるので、2週間前も日本の観光客とヤったって言ってて、宿泊先はフラマホテル(シティセンター)に泊まってたと教えてくれました。
「あじあ男湯紀行」を参考にして旅行している人が本当に多いんだと、「あじあ男湯紀行」の情報量の多さを実感しました。

(土) Underwear DAY 20時〜23時頃
この日は全裸DAYのときより、週末なので人多くって150人くらいいるんじゃないでしょうか??
ロッカーも最上段まで満杯っぽかったです。パンツも結構TOOTやGMWはいてる人が多くて、しかも締まった体の人が前日の全裸のときよりも多かったです。
ヤる気モード全開で、手当たり次第に続々と手が伸びてきて大変でした。
他のレポで書かれてるように個室が思ったより少なく順番待ち状態なんで、立って話し込んでいる人がやたら多いのは、現地の常連が顔見知りになってるからでしょうか??
18〜24歳以下が無料らしいので、木金と比較して相当、可愛い人も多くていっぱい楽しむことが出来ました。現地のジャニ系っぽい容姿の子がいたのこの日だけでした(笑)

香港モンコックのdoubleと同じようなイメージ持ちましたが、こちらのほうが屋上テラスがあって夜なんかは本当気持ち良くて、何だかのんびりしてしまうほどいい感じのサウナでした。

[9-14] 日曜・17時〜20時    (2009/09/28 00:36:09) トム

今日、行ってきました。みなさん、おっしゃるように、やはりここは他と比べて粒ぞろい、イケメン、マッチョが多いですね。
まずは、マレー系マッチョに個室でガン掘りされ、

[9-15] 無題    (2009/09/28 00:47:21) トム

その後、屋上で休憩したんだけど、むかいに座っていた人、なんとなく日本人ぽかったけど、声をかけずじまい。。。かなりタイプだったんで、あとで後悔(涙)。
ここは日本人観光客もけっこう、来るということなんで、来週もまた行こうっと。
以上、シンガ在住の日本人より。

[9-16] 平日いって来ました    (2009/10/02 04:04:19)  Y

平日の24歳以下無料の日に行ってきました。
初めての場合は受付で、会員登録をしますが、この施設をどこで知ったか、
ネットで知ったといったら、どこのページか?どんな検索ワードを入れたか?
他のシンガの施設に入ったことがあるか、ここがどういうところか説明しろなど
色々英語で聞かれてイラっときました。
18−22時ごろに行きましたが混んでました。年齢層は20代後半が多いように思えました。
体型も普通が多く、マッチョが多いという印象はありませんでした。
仕事帰りのリーマンさんが多かったです。
個室には、コンドーム、紙、ジェルが完備してました。
そこそこ楽しめると思います。

[9-17] 金曜深夜1時    (2009/12/14 20:31:48) 馬向

11月の金曜(土曜?)の深夜1時頃行ってきました。
受付で伊達メガネを渡され、どうやらそういうイベントらしい。
しかし館内でもそのルールに従っている人がほとんどおらず、
なんか企画倒れっぽいなぁ、と思いつつ。

人は非常に多く、これまたほぼ9割以上が「20代若+ヤセ」。
どーしてこんなに似たような子が多いの?そう見えてしまうだけ?全く触手が伸びず。
結局、やっと見つけたマッチョガイとめでたくゴールインしましたが、
あれ?以前に会った(やった)ことあるじゃん、君、というおまけが付いてました(笑)。
つい往年のTowelClubと比べてしまう自分もよろしくないのですが、
あの客層を思うと、absoluteは全く別物だと考えたほうがいいのかなぁと思います。

[9-18] Absolute    (2010/01/18 00:51:08) 広州太郎

土曜日の夜10時頃に行ってきました。入口は確かに分かりにくいね。周りの売店とかしまってたのですぐ分かるだろうと思って番地を見ながら歩いてけど、通り過ぎてました。

その日は全裸DAYだったんですが、人の入りは30名位で広さの割にはちょっと少ないかなあ、という感じでした。客層は20〜30代ですね。メインはやはり中華系で+欧米人、インド・マレー系が少し、という感じでした。体もみんな普通体系〜スジ筋系が多かったです。マッチョは期待した程いなかったかな。

系統が2Fと3Fで分かれててお互い繋がってないので、2Fに人が少なくなったら3Fに移動、3Fに人が少なくなったら2Fへ、というのを繰り返してたら結構疲れました。全裸DAYの為か、館内すごく暗くて顔がしっかり判別できるのは2Fと3Fへのハブになっているロッカールームと3Fの入口位でした。なので、ロッカールームでも全裸でミケランジェロみたく待ってる外人とか居て、なんか不思議な光景でした。あとシャワールームの隣の小トイレはちょっと・・・って感じでした。あのつくりだと、たぶん、みんな床にこぼしまくってると思う・・・

12時過ぎには客もまばらになってきたのと、次の日仕事だったんで引き揚げました。

[9-19] 9/24,25    (2010/09/27 23:17:05) alex

初めて行ってきました。みなさんが言うようにチャイナタウンのA出口を出て、
パゴダストリートを直進すると左手にありました。土産屋で確かに見つけづらいかも…
32Aの番地を頼りに行けば見つけられます!!

9/24(金)18:00〜22:00
受付で初めてだと伝えると、何で知ったかと質問され料金、スタイルの説明を受けました。
メンバーになるのに10ドル、金曜は20ドルとのこと。また来るなら、3デイパスがお得だと
言われ購入。土曜は26ドル、3デイパスは42ドルでした。
早いかなと思ったんですが、結構な人数!多分30人から40人くらいはいました。細身からマッチョ、
20代から40代くらいまで幅広い客層。確かに受けの人が多かったようですが、かなり積極的に
お誘いを受けましたw 結局、31歳リバと28歳受けとことを済ませ、他の発展場の情報と
クラブの情報をゲット(発展場はここ、クラブはTABOOがいいってことでした)しました。

9/25(土)22:00〜25:00
前日得た情報によると土曜はもっと大勢集まるとのこと。期待に胸を膨らませ、入ってみると
80人くらいはいたんじゃないでしょうか!! 金曜より若い子が多く、友達同士で来てる
みたいでちょっとできにくいかも… 年上にしか声がかからず、諦めようかと思った時!!
奇跡のようにかわいい子が!! 思い切って手を出してみると、なんとOK!! 
誘ってみるもんですw なかなかいい思い出となりました…

また、行きたい…

[9-20] 日曜に行ってきました    (2010/10/25 23:23:57) TAKU

少し出だしが遅くて9時ごろ入店。入り口で丁寧に説明を受けてロッカーまで案内してもらっちゃいました。下着・スイムWデー、との事で、20−30台が随分はいってました。
たしかに最初はみんないけて見えてトキめいちゃたけど、
思い出すとタオルクラブ的、みんな待ち状態で、
淫乱度は低め。。そういえばシンガってみんなこんな感じ?なんかツンとしてる。
客層は中華系のスリム、ややポチャ。タイプはどっかに書いてあったとおり似てますね、、
レイアウトはダークルームあり、個室あり、サウナありと、自分的には良かったです。
でも一番は屋上のテラスからチャイナタウンを見下ろすまったり感かな。
ひとりマナーの悪いインド系に追っかけまわされたのには参りました。
12時閉店で、結局いちゃつく程度で帰りました。
金曜の全裸の日はもっとエロくもりあがるのか、調査が必要です。


[9-21] 金曜の全裸day報告    (2010/10/30 23:10:19) TAKU2

日曜はやたら低年齢層でしたが、金曜よるは人種も年齢もずいぶんばらけてました。小さなタオル2つと、得体のしれないフィンガーライトを渡されいざ出陣。タイとかは、結局全裸でもみんな手で隠しちゃってるけど、シンガの全裸は隠し方が適当で、ロッカールームとか屋上とかでも気にせずフリチンな人がちらほらおり、景色良かったかなと。でも、起ってる人はほとんど無く、日本にくらべてエロさに欠けますね。というか、起っても大きさは変わらないんやろか、、あと、バイパンにしてるやつも何人かいるのが特徴かと。以前、one sevenですごいいけてたこといざやり出したらつるつるで、しかも超ネコ体位で驚いたことを思い出しました。ライトは暗がりでフラッシュさせて顔と体型を確認する事が目的らしいです。その分せわしく、コンタクトもせわしない感じ。朝まで営業でも12時前にいけてるグループは帰っちゃう傾向あり。自分も25時には出ましたけど、、雑誌に載せたいくらいの美形は3-4名くらいかな。でも、結構な頻度で廊下をすれ違っていた事を考えると、ほんとにやってたのかは不明ですね。そうそう、レシートでワンドリンクもらえますから捨てちゃだめ。

[9-22] ウケ天国    (2010/11/10 21:38:13) エディ

いつもお世話になっているので、投稿させて頂きます。

9月の初めの週末土曜から3デーパスをつかっていってきました。最初に登録をさせられましたが、今から思うと、特にIDチェックなど無かったので、まったくでたらめを書けばよかったです。(っていうか、結構本当の情報を書いてしまった俺が馬鹿なのでしょうか、汗)

土曜日は9時ごろから、日曜日は夕方、月曜日は7時ごろって感じでしたが、どこもそこそこ入ってました。肝心の客層ですが、確かに、入ってすぐは、結構みんないい身体してるなぁ、って感じだったのですが、正直、顔があまりタイプではない子が多かったです。それと、とにかくタチだらけでした。10人中9人はタチだったと思います。この子はどう見てもウケでしょ、って感じの子でもタチでした。

自分は、結構鍛えているほうなので、ウケには見えないと思うのですが、それでも誘ってくる相手ほとんどがタチでした。

しかも、話して、俺がウケではないとわかると、「残念、じゃ。」って感じで終わりになり、さわりあいやしゃぶりあいを楽しむ、という概念はあまり無かったように思えます。逆に、無理だといっても、入れてこようとしたり、、、そんな人が多かったです。

また、あまり盛り上がりにかける、というコメントもありましたが、俺が行った時だけかもしれませんが、とにかく積極的だったと思います。話しかけてくる人、あからさまに目で誘ってくる人、触ってくる人、とにかく、1時間で10人はそういう人がいると思っても過言ではないと思います。(店を出てからも、はずかしそうに駅まで追いかけてきてくれて声をかけてくれた子もいました。)

結局、3日間でやったのは、ブラジル人1人とシンガポール人5人とフィリピン人2人てな感じだったと思います。うーん、ちょっと期待していたわりには、残念だったかな、というのが正直な感想です。


[9-23] それなり    (2010/12/13 01:19:20) アジア好き

いつも参考にしているので、今回初投稿です。
11月19日金に行きました。発展場がロッカールームを挟む形で二つに分かれているのが難点でが、年齢的にもバラエティに富んでいますので、どのタイプの人でも楽しめます。タチが多いのも驚きでした。10時を過ぎると人が少なくなるので、早めがお勧めです。

[9-24] ベストです。。    (2011/03/05 23:40:15) 旅人

先月の中ごろいきました。

客の質はベスト、スタッフも気持ちいいし。
ちょうど、旧正月の金曜日だったのですが、アジアの観光客も多く満員でした。
その日、自分はシンガポール人とはなかった。台湾の子とタイの子、二人とも良い子でしたよ。

なお、前日の木曜日はOne Sevenに行きましたが、そこは、一寸年齢層が上だった。まあ、10人いたら2人ぐらいが良いって感じ。。白人年金生活者が何人か、来られてました。その一人が、初めての自分に色々遊び方のアドバイスをしてくれ、その後振り払うのが面倒だった。

[9-25] 好感度は高くなかった    (2011/03/21 00:29:33) たむたむ

このあいだはじめて行ってきました。
う〜ん、そんなにいいかなぁ?

勧められたので、3daysチケット購入(これ、3日ぶん使えるのかと思っていたんだよね。ところが……)。

まず、スペースが広くないですね。狭くはないけど、寝たり坐ったりできるスペースが広くないので、立っていることが多くなり、ちょっと疲れます。
なんというか、この説明じゃわかりにくいとは思うけど、造りとして、非常階段の踊り場を移動しているような感じ。

ただ初日は、小柄で積極的なイケてるタチに、じっくり長時間せめてもらえたから、一応満足。
あまり長時間いたくなるような施設でもなかったので、この日はそれだけで退散。

翌日、翌々日と、予定があったので、3日後にもどってきて、さあ2日目ぶんを使おうとチケットを出したら……、
「もう有効期限過ぎてます」と、冷たくいわれてボー然。
よく説明もせずに強力プッシュで売りつけた受付のスタッフにも呆れたけど、ふと脳裏に浮かんだのは、
ここに書いてるお兄さん姐さんたち、三日にあげず連日おなじハッテン場にくりだしてたの!? という驚きでした(笑)。

なにせまだ1日ぶんしか使ってないので、全然元とれていないし、かなり惜しい。
なので、そんな説明は聞いていなかった、おかしい、とやりあって、どうにか2日ぶん返金してもらいました(むこうはかなり渋々な感じだったけど)。

そんな感じで、スタッフについては、とても親切とは思えなかったな。

その後、Absoluteには行きづらくなったので、以前入ったとき、とてもいい思いをしたonesevenに
(いつもは自分からはしないケツ舐めも、そのきれいなケツには、
進んで舌までねじこんでねぶりあたい! というくらいの超イケメンと二人っきりでやれた)、
何年かぶりに行ったら、ちょうど欧米人と、かわいいアジア人の男の子の二人連れがドアから出てきたところで、
自分が入ったら、スタッフが、「今日は空いてるよ、クラブでイベントがあるから」といって、
僕の乳首さわりながら(笑)、クラーク・キーのカンニング・レーン(?)にあるクラブの地図まで書いて教えてくれた。
たぶん、さっき出てきた二人連れも、こうして追い返してもらえたんだ。

たしかに、onesevenはかつてよりは勢いが衰えた感じはしたけど、Absoluteがそんなにいい施設とは思わなかったし、
無理やり商魂たくましいだけのAbsoluteより、商売度外視して親切なonsevenのほうが、自分としては好感度高かったのでした。

[9-26] 4月30日(土)に行きました。    (2011/05/01 19:17:12) 直行

かなり久しぶりでしたが、このゴールデンウィーク前半はシンガポール行きに飛び乗り『Absolute』へ行ってきました。(常に『oneseven』とどっちに入るか、最後の最後まで迷うのですが…。)

この店のシステムで18歳〜24歳限定の「Club Alpha」会員は、月曜日・水曜日・土曜日の入場が今のところ無料なため、自分が行ったこの30日(土)の夜も大変な人数でした。

全裸DAYだったこともあり、未明まで全個室が常時満室の状態。
空くと直ぐ次が入るため、店員によるロールペーパーの補充が間に合わない個室もあるほど。。。 そのためぶっ放した後に紙がないことに気付き、ベタベタのままシャワールームまで駆け込む感じです。(笑)

若い人が多ければ多いほどそれ目当ても沢山来てますので、結局客層は多種多様。
店内は、ゾーンによってはほぼ真っ暗な所もあるため、間違って腹の出た奴に手を出さないよう注意しないといけません。(失礼)

せっかく日本から遠くまで遊びに行ってる…ということもあり、自分はどうしても相手を厳選する傾向があり、どんなに暗くても顔と腹の確認が重要です。 店内で数少ない照明の近くでチェックしてても、今回も手出ししたい奴がそれなりに何人も居て、相変わらずのレベルは保たれてた印象でした。

今回、メンバーシップカードを持って行くのを忘れたのですが、名前と誕生日情報の照合で、そのまま入れてもらえました。 年会費を更新する様に云われ、1年延長しました。

…と云うことで、これからシンガポールへ行かれる方、旅行日程の中に夜が何回あるかにもよりますが、少なくとも一晩は是非!

[9-27] 7月29日〜31日行きます    (2011/07/30 06:08:10)  Keigo

Absolute相変わらずシンガでは人気スポットのようですね。
今週末3年ぶりに行ってみようかと。
最近行かれた方で情報あったら教えてもらえるとすごく助かります。
ここんとこ台湾のAnikiにはまっていたのですが、数名の人がコメントしているように薬中毒っぽい人が目について、特にスモーカーの自分にとっては居心地悪く感じ、Aniki自体もなんだかパッとしなくなってきたので、Absoluteの眺めのいい屋上でゆっくり心地よくタバコが吸えると考えただけでも行きたいなぁと思ってしまいます。(造り変わってないですよね?)
特に週末はイケてるシンガっ子が集まりますしね!

[9-28] ↑Keigoさん    (2011/07/31 20:04:33) KK

俺は8月5日金曜日の夜に行く予定です。 一晩だけなんですが、楽しみにしてます。 どんな感じだったか早くレポートみたいです。よろしくお願いします。 OneSevenには行かなかったですか? もし何かあればそっちの情報もほしいです。 Jack'dで現地の人に聞くとみんなabsoluteがいいって言いますね。

[9-29] ネコ率高し    (2011/08/24 01:34:20) 化け猫娘。

チャイナタウン駅から徒歩1分。
ロケーション抜群。

初回に会員登録10SGドル。
3日パス、46SGドル。
2回以上行く人は3日パスがお得です。
毎入場ごとにドリンクチケット1枚付き。

タウンハウスの館内ですが、
ダークゾーンが二手に分かれてるため、
階段の移動がめちゃしんどいです。
部屋にゴム・オイル完備。

客層は若いのからおっさんまで。
他店のテンバに比べるとガタイ系が多い。
ネコ率も高かった。

安心のケツ洗浄あり。

[9-30] 2011年9月    (2011/09/12 12:00:12) マサヤ

3DayPassを購入。連続3日間、何度でも出入り可能なので便利です(各回ドリンククーポン付)。

金曜18時頃から20時頃まで、土曜21時頃から24時頃まで、日曜18時頃から19時頃までと21頃から22時頃まで、計4回訪問しました。お客の年齢層は20代から40代で、シンガポールでは随一の客層(特にジム系)なので、特にカラダ専の方にお勧めです。カラダ自慢の日本男児であれば、モテることは必至です。ロッカールームから勝負が始まっていますので注意。ここのお客さんたちは自分を「安売り」しない傾向がある(特に早めの時間)ので、じっくりと取り組み、微妙なサインを見逃さないことが肝要です。

金曜は全裸デ―で、指先ほどの大きさの豆ライトを全員に配布。暗めにした店内を各自が照らしながらハッテンする仕組みです。ライトの色は緑や赤で、あちこちでライトが点いたり消えたりしていました。この日の客層は、思いのほかマッチョ率(明らかにジム等で鍛えていると思われる人の割合)は低く、1割程度だったでしょうか(特に、直前まで香港を訪問しており、かの香港Double(カラダ専御用達男湯)が4割程度のマッチョ率だったという直後だったのでなおさらギャップを感じました)。

土曜は競パンデーで、競パンもしくはおしゃれな下着、要持参です。この土曜日の人出が一番多かったように思います。マッチョ率も一番高く、2割強という感じでしょうか。いわゆるマッチョではなくても、スジ筋系の20代の売れ筋も多いです(土曜のみならずこの店の特徴)。

日曜も競パンデーでした。この日は早めと遅めの時間に行ったのですが、時間的にはハズれのようで、人数はそれほどではありませんでした。19時から20時くらいがピークだった可能性があります(いなかったのでわかりませんが、、、)。マッチョ率は1割強で金曜よりは高い割合でした。ただ(懲りずに)他の店のハシゴをしてきたせいもあり、人数は少数でもやはり客層のレベルは相対的に高かったです。

なお、ご存知かもしれませんが、SGBOYのサイト(英語)のSGBOYXにあるForumsのLifeStyle Zone、Spa,Health & Beautyというところに、地元の人たちの男湯評が掲示板として書かれているので興味深いです。Absoluteのスレッドには多くの書き込みがありました。

[9-31] スジ筋多いです    (2011/10/17 09:37:50)  ken55

2011.10.16.(日)午後4時半ごろ入店
2階受付の若い男性、とても感じが悪かった。初めてだというと、ここをなんで知ったかと質問され、ネットで言ったら、どこのなんというネットかとされに聞かれる、次にはここがどんなところか知っているかとさらに質問される、初回登録料10ドル、早割で20ドル計30ドルといわれる。用紙に名前、国籍、生年月日、メイルアドレスなど記入し、メンバースカードにも同じサインを記入。
鍵とフェースタオルサイズ(30センチ四方)を3枚とドリンク券をもらう
日曜日はアンダーウエアデイ。ドリンク券は屋上テラスのバーで使える。

料金の詳細と曜日イベンとはHPを見た方がわかりやすいです

時間的に早かったのか、20人ほど、みな20-30代のスジ筋体型で、結構イケメンも多かったです。 50代の白人が一人、太めの男性が数人、40-50代は4-5人程度でした・
明らかに若手中心のサウナです。 若いか、体に自信があれば最高に楽しいところだと思います。

どこにも時計が見当たらず、正確格ではないのですが6時半ごろから急に人が増え始め、結構混んできました60人くらいはいたかも、でき率も高くなり、個室も結構埋まりがちに。
ダークルームの照明も暗くなり、あちこちでうめき声など聞こえてきます。

歩きまわっている子が多く、できにくい感じもしました。 今日はダークルームで親密になり個室へというパターンが多いみたいでした。 ぼくは20代フィリピン人と30才くらいのシンガポール人のマッチョと2人ゲットしました。フィリピン人はでか過ぎて痛いので途中でギブアップ。
シンガポール人?にTOPかBOGTTOMか英語で聞いたのですが、わからないみたいで中国語で何か言われましたがわからず、ゴムを見せてかぶせて、ジェスチャーです。
(ぼくは今回GEYLAN地区に泊っていますがここも英語ができない人が多い地域です

だれかシンガポールの中国語でタチ、ウケをなんというのか教えれてもらいたいです

個室にはゴム、ジェル、トイレットペーパー完備、ダークルームにはゴム、トイレットペーパーが設置されていて、すべてのトイレには穴洗浄ホース完備。

ダークルームは2か所、ロッカーを挟んでパイプ手すりの階段を上がると3階のダークルームと個室ゾーン、ジムと反対側のカーテンの奥。
もう1つはロッカー奥の階段を上がり、屋上へ出る途中階のカーテンの奥です。

屋上テラスは絶景です、チャイナタウンの屋根と、セントラルの高層ビル、インド寺院のゴプラム(塔門)など、いかにもシンガポールという感じです。とてものんびりできる場所です。

ここもとても見つけにくいところ。
MRT North East LineのChina Town駅 A出口です。エスカレーターを降りてそのまままっすぐ進む。 (この通りがPagoda Street)50メートルほどで最初のT字路です(ここがShogun)、
さらに25メートルほど直進すると2本目のT字路があります。
ちょうどこの場所、Pagoda Streetの左側が入口です。

1階は現在はタイ料理レストラン、建物は白い壁に赤い窓、上を見上げればわかりやすいです。
レストランの左側の赤いドア、開いていて中の壁左側にAbusouteと表示があります。
この2階が受付です。

[9-32] 「Abs」 vs 新規施設「CRUISE CLUB」    (2012/05/27 22:34:17) 直行

「Absolute」の口コミ欄への書き込みで、とても恐縮です。

今回シンガポールへ行き「Absolute」にもいつも通り行くつもりだったのですが、同じCHINA TOWNエリアの直ぐ近くに(恐らく)昨年12月にOPENした新規施設「CRUISE CLUB」を偵察に行ったところ、そこでもう大満足だったので結局まるまる遊んできました。

メインストリートのNEW BRIDGE ROADに面したロケーションで入口も分かり易く、事前にオフィシャルサイトで確認しておけば迷いません。
「Absolute」とは本当にとても近いので、同一エリアでの競合は必至と思われます。
(CRUISE CLUBのサイトアドレスを登録しておきますので、参照願います。)

他店同様初めての場合、メンバー登録(名前・誕生日)と誓約書への署名が必要です。
この場所が何をする場所で、これまでに同様の他店に行ったことがあるかを簡単に確認されましたが、それで「分かってる」と分かると直ぐタオルとロッカーキーを渡されます。
(最後退店時にメンバーシップカードをくれますので、次回以降忘れずに…。)

中は3階建ての広い構造で、1階にロッカーやジム、シャワー、ジャグジー、真っ暗のスチームサウナなどがあります。
妙に段数の多い長い階段を昇ると2階があり、更にその上の3階はオープンエアーのバーや寝そべりエリアです。
もっぱらクルージングは2階でやります。 かなりの数の個室とダークエリアがあり、それなりに清潔で薄暗くいい感じです。

自分が行ったのは土曜日だったのですが、この日は18〜23歳の入場料が無料の曜日で、若い人からちょっとお年の輩まで幅広く居ました。
一部間違っちゃった感じの腹出親爺様もチラホラ居るのですが、それには目をくれなければ「oneseven」と「Absolute」の客層の両方が混ざった上出来な感じです。

正午OPENで午後は大したことなかったのですが、曜日により異なるテーマで土曜日は夜7時から「完全全裸」となり、その頃から入場者数も激増。
個室の廊下で狙いを定め、良さげな奴に張り付かれたり張り付いたり…と云うことで、タイプの奴と触り合って意志を確かめたら、即空いてる個室で楽しめます。
個室内にコンドームもジェルもペーパーも備え付けられており、ごみ箱も大き目で助かります。
自分はこの日、顔も体(腹筋)もタイプの奴2人と、丁寧に一人ずつしっかり遊んで来ました。(笑)
「完全全裸」(2階ではタオルもなし)でここまでエキサイティングなのは、最近日本ではご無沙汰だったので良かったです!

…と云うことでちょっと冷かしてから「Abs」に行くつもりだったのですが、この店で夜まで散々ぶっ放し結局満足してホテルに戻って酒呑んで寝てしまいました。(爆)
次回シンガポールに行く時は、どっちに行くか本当に迷いますね。
どっちの店も曜日によって色々テーマ工夫してますので、そこで判断でしょうか。
他に行かれた方が居りましたら、また感想などご共有下さい。

[9-33] 土曜の午後は要注意かもです・・・    (2012/06/10 13:09:52) shin

土曜の16時に行ってきました。
初めての来店です。

Chinatownの駅のA出口からすぐのところで(左側)
抜群の立地です。入口の前に屋台とかやってたので
ちょっとわかりにくいですが、32Aを探せば見つかるはずです。

受付で
なんで知ってるの?
どういうとこがわかる?
などなど聞かれて、分かってると言ったら、申込書を出してくれました。
年会費10SGD、1回の入場料26SGDでした。
その他の入場料もあって、店員さんがいろいろ勧めてくれました。
無料のソフトドリンク券を1枚くれました。3階のバーで引き換える
ことができます。タオルは小さいの2枚くれました。

小さいタオルとロッカーキーを渡され、ロッカールームに入りました。
ロッカールームはちょっと狭かったと思います。
ロッカーの近くにトレコーナー、パソコンコーナー、ソファ、シャワー
とスチームサウナがあります。今回はサウナがメンテ中だったので、
入れませんでした。

2階に行くと迷路と個室があります。3階は屋上のオープンカフェー
みたいな感じです。

さて、客の方ですが、人数少なかったです。土曜だからもっといるかな
と思ったら、自分も入れて10人未満でした。前日の金曜の夜〜朝まで
全裸のイベントがあったみたいで、その影響で少なかったかもしれません。
客層は20代〜30代のスジ筋がメインです。ガチムチは自分だけで、場違い?
って感じでした。今回はみなさんパンツ履いていました。

1時間ほどいましたが、あまり盛り上がらなくて、
お客さんも増えてなかったし、退場しました。
退場したときは南京錠と鍵を受付に渡して、会員証をもらいました。

そのあと、近くにある10 menに行ってみたんですが、こちらは大変
盛り上がりました。しかも、入場料わずか10SGDでした。
これもこの日のAbsoluteのお客さんが少ない原因かもしれません。

次回は土曜夜かイベントある日にリベンジしに行きます。

[9-34] 6月23日に    (2012/06/24 23:23:52) tk

すごく分かりずらかったです。 レインボーフラッグ、番地の隣の写真の漢字を頼りに番地を探しましたが、実際はフラッグなし。飲食店は中華料理ではなくタイ料理でした。
自分はunder24なので会員証の10ドルのみ。他のkeyboxにも行きましたが、年齢が低いとIDチェックされるみたいです。

客層は様々いましたー。イケメンもちらほら。体型は半数以上鍛えてるみたいです。なかなか目当ての人にはアプローチが通じず。
ですが、タイプ外の人からのタッチが多く選ばなければ遊べる感じですかね。

僕はkeyboxの方がこじんまりしていて尚且つ若いので好きで

[9-35] がっかり。。。    (2012/09/15 21:09:28) hhh

このサイトのおかげで、すっかりシンガのabsoluteにはまってもう何回も行っていました。でもこの夏行って本当にがっがりしました。3月に行った時もその兆しはあったんですが、客がすごい減っていました。閑古鳥状態。知り合いのシンガポーリアンによると、・・・
@施設。 電気のつかない部屋が増えていました。ジェルボックスのない部屋も・・・。サウナが壊れても直す気なし。何ヶ月も壊れたままのことも・・・
A店員。 若いアルバイトみたいな子が増えて、掃除もあまり回らない。
B値段。他店に比べると高い。
C「クルーズ」など新しいサウナができて、客が逃げた。
そこで、薦められた「KEYBOX」へ。確かに人が多いです。昼の3時4時でもかなりいました。おじさんが多いけど、イケてる若い子も確かにいます。
「absolute」は屋上の開放感が大好きで、はまっていたのに、本当に残念です。もう行くことはないかも・・・

[9-36] 良かったけど。    (2012/10/01 21:47:21) T

日曜日の20:00ぐらいに行きました。他の方の書き込みでは停滞してきてる感じですが、30人ぐらい?いたと思います。
年齢層は若いコ(20代)が比較的多く、たまに間違って来ちゃったっぽいおじいさんとかが紛れ込んでいますがこれは無視していればとくに被害はありません。
みんな見せパンというかおしゃれパンツをはいてる人が多いのでロッカールームでパンツの柄を覚えておくとダークルームでも狙いやすいのではないでしょうか。
僕はひととおり徘徊したあと、階段の上り下りを繰り返して疲れたので壁に寄りかかっていた色白のローカルのコに手を出してみたらまんざらでもなさそうだったので部屋に誘いました。トップかボトムか聞いてきたのでどっちでも、と答えたら笑ってくれました。ゴムがなかった(というか本番は少し怖いので)交互にしゃぶりあって乳首をいじったりとかして最後はお互いほとんど同時にイキました。
ただ個室の電気はつかないし、どこになにがあるかわからないのでもっと顔や体を見ながら楽しみたかったかなーと。この設備のメンテはなんとかしてほしいですね。
結局いっしょにシャワー浴びて、帰ろうとしたら車で来てるからということでホテルまで送ってもらいました。
今回は楽しかったから良かったですが、あらゆる箇所がメンテ不良であの値段だと他の店のほうが楽しいのかも、と思ってしまいます。

[9-37] うーん。。。    (2013/01/13 21:07:16) しん

土曜の夜行きました。
広告にも大きめに書いてあったので
結構期待してたのですが
細若い人多め、ただしメンツ的に微妙でした、、

しかも皆あまり積極的でなく
壁の花状態、、

人の量は多かったです。

夜9時頃には皆一気に退散しちゃったんで
結局抜かずじまいでした。残念。。

[9-38] 予想に反して良かった!    (2013/05/12 12:35:14) 我愛新嘉坡

昨日(5月11日)土曜日に行って来ました。
時間は夕方6時〜10時まで。

ここの最近の書き込みを読んでいると、勢いがなくなっているようにうかがえましたが、いえいえそんなことありません!
土曜日ということもあり人は常に50人ほどいて、イケメンさん、ガタイのいい人結構いました。
(中華系の店員さんがめちゃイケメンでビックリ!)
27歳の中華系のかっこかわいい人と24歳のマレー系の彫りの深いイケメン君とやれました。
マレー系の彼はキスが積極的で、あそこも巨根で、めちゃくちゃ興奮してしまった。。

大きな変化としては屋上にあったバーが取り壊されていて、今はタバコを吸うだけの場所になってます。
ドリンクは受付横でクーポンと引き換えになってました。
でも、あのサンルーフから眺める景色はとてもいいですね。
心地よい風にあたりながら、シンガポールの美しさにうっとり。
イケメン君の多さにも満足。

僕はまたシンガポールに来たら、次も必ずAbsoluteに行きます〜。(笑)

[9-39] 屋上が・・・    (2013/06/10 23:08:14) boyboy

デトックスとボディスクラブができる場所になっていました。
お兄ちゃんが携帯いじくりながら、お客さん待ってます。
横でタバコも吸えます。

先週水曜日に行きましたが、若い人が多かった。
7時頃がピークで9時を過ぎると人が少なくなっていきましたが、ジム帰りの人と楽しめました。
帰ろうと思って、最後スチームサウナに入ると、股間に手が伸びて来てまたもやもう一発。

いいところですね。

[9-40] 金曜夜に行きました    (2013/10/04 20:45:11) ルル

9月27日金曜夜8時くらいに行きました。

賑わっているというより、そこそこ人がいるという感じでした。

清潔感もあり、中も広く良いのですが、金曜にしては人が少ない(30名くらい)と思いました。

全体的に暗いので、ロッカー回りで狙いを定めて・・・というのがセオリーかもしれません。

特にタイプもいなかったので、早々に引き揚げました。

[9-41] 訪問日時 : 1月21日(火)1600-1800    (2014/01/22 08:10:38)  

店のレイアウトは以前と変わっていません。オープンから数年経過しているにもかかわらず
割ときれいに保っているようです。込み合う時間帯を外したせいか、6、7人しかいませんでした。
入場料はメンバーにならず、一度きりで27ドル。どこにでもいる、キモイ、しつこいやつはいますが、
比較的若め、こぎれいにしているゲイが多い気がします。

[9-42] 無題    (2014/09/01 23:05:17) ひびき

閉店したと情報がありますが、真偽のほどはいかがですか?

[9-43] 10menになりました    (2014/11/02 11:34:12) mitsu

近所の10menが移転してここの建物に入っています。
客層違いすぎるので間違えてはいると悲惨です。気をつけてね。

  この投稿は このアドレス で表示できます。




 
Cool Shot! Ver. 4.1