[3] ShoGun   (2008/08/31 09:00:31)   

『 ShoGun 』 のクチコミ情報  [ URL ]

おすすめ or イマイチ ⇒ 投票 
 
[3-1] けっこう広い    (2008/08/16 10:48:17) わいた

移転後に初訪問。場所はワンセブンの近く。チャイナタウンとクラークキーの間です。
受付には以前の愛想の良い兄貴が健在でした。 
微妙な時間でしたが、10人以上はお客さんがいたから、前よりお客さん増えてるのかな?
ただ期待の中華系ガチムチっ子はいませんでした。 以前ほど太め中心じゃなくなってる印象ですね。
施設的には、ビルの2階〜4階を贅沢に使ったつくりで、かなり広め。それにどの階も天井がえらい高いから、
よけいに広く感じます。4階部分なんかは、大部屋内で2段構造の大広間になっていて、深夜時間帯とか
お客さん多いときは、きっと乱交になるんだろうなぁ〜と、一人で目を閉じ、股間を膨らましてましたわ^^; 
ここは、次回は時間を改めて、また訪問したいですね。

[3-2] 行ってきました    (2008/08/29 22:10:19) ひろ

Absoluteで知り合った子に、太めが好きならShoGunがいいよと勧められて、行ってきました。
土曜日の夕方、歩き疲れて休憩がてら入ったのですが、最初はあんまり人がいなくて、徐々に人が増えてきました。
年齢層は結構幅広いんじゃないですかね。知り合った子は23才でした。
他のお客さんは、30〜40代がほとんどという感じでしたが・・・・

[3-3] デブ専には、とてもいいところかも    (2008/11/05 01:34:17) のぶ

前日 One Seven で楽しんだものの、デブ専の自分には体型的に物足りないところもあり、土曜の夜は Shogun に行ってきました。場所は、クラーキーでOneSevenとは通り二本違い。Shogun はこの日が全裸デー。受付は入場料のみで15S$(1000円そこそこ)。初めてと言うと、館内の説明をフレンドリーにしてくれます。受付の彼もこの日は腰タオル一枚w。One Seven の混み具合とは比べ物にはなりませんが、そこそこの入りはあるみたいで、8時過ぎで20人ぐらいかな。
館内のつくりは中規模ながらしっかりしていて、受付の2階にロッカーと喫煙ルーム(フリードリンクあり)、3階にシャワーとビデオルーム。このビデオルームは、なかなか立派大きなモニタと、ひな壇上のベッドはシンガでは珍しくシーツが敷かれていました。4階が、迷路っぽいつくりのロフト付きのダークルーム。客層はガチムチ以上、ガッチポチャ、ミケデブまで。迷路でマチコしている人もいたけど、OneSevenとは違ってむしろビデオルームやダークルームで全裸でまったり待ちしているデブが多いかんじ。

自分も、縦にも横にも大きな感じの相手見つけて、ビデオルームでまった〜り。やはり、体なめ合って、キスして、抱き合って。(そう言えばこの相手含め、脇の下なめたがる人が多かった気がするのだけど、シンガポール人は脇の下好き?w。)1時間半くらいまった〜り過ごして、最後は手で相手をいかしたのだけど、このビデオルーム周りに紙とか見当たらず(全裸デーでタオルもなし!)、「どうしよう?」と、ちょっと慌てた自分、相手もちょっと慌てて「大丈夫、大丈夫」言いながらも即行シャワーに降りていってしまいましたw。
で、気が付くと時間は夜10時過ぎ、あたりを見れば他の客もまばらになってがらーんとしている。ビデオルームで2、3人、全館でも10名は足らず。Shogunは24時間営業のはずだけど、やはりシンガポールの夜は早めなのかな。週末でも、夕方ぐらいには行った方がいいみたいです。

自分的には、日本人にも使いやすい施設が整ってデブ度高いShogunは、かなりいいポイントなんですけど、もう少し人がいればなーってところでしょうか。

[3-4] 日曜・午後16時〜18時    (2008/11/15 11:52:52) わいた 

 

旅の最終日、もっちり中華まんで締めくくろうと思い、向かった先は「ShoGun」。
移転して地元の方にもすっかり定番化し、休日午後ということもあって、20人ちょいお客さんいたかな。そんなに広い施設ではないので、これくらい人がいるだけでも、けっこう賑わってる感がします。ビデオルームのある段々ベッドでも、複数で乱交してたし、最上階の大広間でも何人かでやってましたわ。

年齢層は 20代〜50代くらいまで、体型も 細〜デブまでと超幅広い客層。
10Menがチャイナタウンに移転して、太め施設化してきてるので、太めのお客さんの奪い合いというか分散化しちゃってるかもしれませんね。
 

[3-5] 日本人って需要高いのかしらん    (2009/04/26 09:27:05) Eugie

3年以上前から気にはなっていたものの、先日ついに扉を開けてみました。初めてなのでよくわからないとレセプションで言ったら、そばにいた客の一人が館内隈無く案内してくれました。常連が多いのか何なのか、フレンドリーな客が多くて驚きました。入った時間は全裸タイムでした。一通り回ってロッカーのフロアに戻ったら、なぜかオーナーに気に入られ、さあ飯を食え茶を飲めと手取り足取り面倒を見てくれました。2時間半ほど滞在しましたが、帰り際に彼やその他何人かの客から電話番号やメアドを渡されました。そういう経験って他ではなかったので面食らいましたが、まあ嫌がられるよりは好かれる方が気分がよいので、また行きます。

[3-6] う〜ん、、、    (2009/06/12 04:33:39)  

5月23日(土)に行ってきました。午後7時頃。
15人程度が入館してましたが、ガチムチやガチデブは皆無。普通体型のおじさんがうろうろしてるだけで自分的には駄目でした。20分程度で出てきました。

時間帯が悪かったのかな?

[3-7] 土曜日 11PM〜    (2009/06/15 23:01:14)  トム

最近、週末土曜日の深夜行ってます。他と比べて、落ち着く雰囲気が結構気に入ってます。

シンガポール人やマレーシア人にはいろいろと相手をしてもらってますが、やはり日本人が恋しい。。。場所or時間帯が悪いのか、日本人には会えません。それとも日本人が来ても、お互い気付かないのかな。そもそもシンガポールで日本人との出会いを求めるのは難しいんでしょうか。

あきらめずに出会いを求めて、今週土曜日も行きます(笑)

[3-8] なかなかいいですよ    (2009/08/13 21:45:39) yoshi

今Shogunに居ますが、まったりするにはとても良いとこですね。
曜日ごとにテーマがあるけど、客層はそんなに変わらないみたい。
スキンナイトが多く(水金土日)て、日曜はスキンでフリーフードです。
ちょっと変わっていて、いろいろおなかいっぱいになります(笑)。
スタッフがとても親切で、日本人のがっちりさんにたくさん来て
欲しいって言ってました(笑)。
24時間やってるし、ゆっくりできる雰囲気なので、他のとこで
お疲れ気味のときにも良いかもしれないです。
若めも多くは無いけど、それなりに来てますよ。
平日は仕事後の18時過ぎ、休みの日は15時過ぎが狙い目らしいです。
暑さと遊びすぎで疲れた時には最適かな。
しばらく通ってみます。


[3-9] 女装子ナイト    (2009/09/29 19:51:32) 女装子も好き

今日は女装子ナイト「Rose Night」だそうです。どんな感じになるんだろう...

[3-10] 行ってきました。    (2010/01/24 00:17:55) まこと

1月18日の20時ころ初めて行きました。中は2階に受付とロッカー、3階に上がると
休憩室とシャワーがありました。シャワー室はかなり汚かったですね。床もなんかぬるぬるで。
3階に上がる階段のところで、全裸デーらしくタオルを取るように言われました。
上に上がるとかなり暗くすぐに数人のシンガポリアンにお触り攻撃をされ、射精させられ
いい経験が出来ました。 もう少し清潔だといいのですがね。なかなか満足でしたが。

[3-11] 行ってきました    (2010/05/22 12:09:25)  NEP

地元の友達が潰れたよって言うので、ホントかなと思って行ったらちゃんと営業してました。(2010年5月3日現在)
店員だかお客さんだか良く分からない眼鏡の痩せたおじさんが教えてくれたのですが
近々移転する予定だって言ってました。
移転と言っても2,3ブロック程度離れた場所の様です。
行かれる予定の方はサイトで確認したほうがいいと思います。

平日の22時前だったのでほとんど人はいないだろうなと思ってたら
10人前後はいましたが、おじさんが多かった印象です。
ここで寝て仕事に行く人もいるみたいです。(汗)
店自体はガチムチ以上の客層を意識してる様ですが、この日はいませんでした。
夕方の時間帯や週末がピークと言っていたのでもし行くならその時間帯がいいと思います。

唯一の24時間営業の店なので移転後きれいになれば
フライトの時間の悪い便を利用する時のホテル代節約に使えるかもしれません。

因みにここは喫煙スペースありました。

[3-12] ChinaTownに移転してます    (2010/09/25 09:35:47) たかし

ChinaTown Pagoda ST Absoluteの向かいに移転しています。

駅からまっすぐ、入口は最初の交差点を右に曲がってすぐ左側、露店の影になっていてやや見にくいです。

[3-13] 初訪問    (2010/10/18 20:32:47)  

上の方の書き込みのおかげで場所を見つけることができ助かりました。
ありがとうございます。

中はロッカー数も多く平日に行ったのに時間帯がよかったのか
人もかなりいました。

仕事帰りに行く常連さんが多いみたいです。

なので時間帯は午後6時前後がいいんでしょうか。

フロントの方もとても親切でよかったです。

10mensと歩いて1分くらいしか離れてないので
どちらかにタイプがいなければどちらかに簡単に行けると思います。

[3-14] 行ってきましたよ!    (2010/10/20 23:31:50) まーく

10月16・17日と相棒と行ってきました。行く予定に入ってなかったけど、あまりに暑すぎたので仕方なく休憩に.... 相棒62歳、典型的日本人(ゴーティーあり)。僕59歳、ヒゲあり。なぜかローカル(シンガポール人)が日本人連れて案内してると思われてた。移転サービス価格で10ドル(700円)で、しかも土日だったので結構混んでました。相棒は店員からお客までに大人気で、本人曰く「人生で一番もてた」そうです。僕も一応ひっぱりだこでしたが....
将軍という名前やホームページの写真でもわかるようにガチムチ・太目・日本人系が好きな人が行くところでしょう。20代ややせ型は少なかったです。MRTチャイナタウンのA出口から歩いて一分なのですが露店に囲まれてるので入口が分かりにくい。ともかく右側の建物の壁に「寶塔苑 PAGODA HOUSE」が見えたらその下が入り口で、婦人服の露店をかき分けて建物のの入り口を探しましょう。
内部は2・3階が将軍です。階段を上がるとスチームルームのすりガラス越しに裸体が... それに惑わされず左に折れると入り口です。従業員も親切です。客層は中国系が7割、マレー系が2割、そのほかインド系が少々。白人はいませんでした。2階がロッカールーム・休憩室・迷路で、3階がビデオルームと個室。建物が狭いので遊ぶのには適してデザインとはいえませんがガチムチ系が好きなら文句は言えないでしょう。今なら安いから試しに行くのにはちょうど良いかも。暑さもしのげるしね!

[3-15] かなり淫乱    (2011/09/19 23:36:56) Guess

9月10日(月)と11日(日)の2回訪問しました。

入り口は確かに分かりにくいです。建物に書かれてあるPAGODA HOUSEを探してその下の入り口を探してください。出店の奥に隠れています。

客層は40代から上って感じです。もちろん、中には30代くらいに見える人もいました。

ここの人たちは皆"超積極的"。廊下をあるいているときから触られまくられ、好奇心でダークルーム(真っ暗でなにもみえず)に入ったとたん、色々なところから手が一斉に伸びてきて、おちんちんを掴まれ、体中を触られ、そのうち、フェラをしてくる人もいて、抵抗したもののどこからこんな力がでてくるのかと思われるほどがっしりと八方を塞がれたので、そのままフェラをしてもらうことに。そのうち、僕のちんちんを自分のケツの中に入れる始末(コンドーム使用)。こんな感じで2回出しました。

11日(日)、時間が余ったので、Shogunへ行ってみました。時間は9時過ぎ。人はほとんどいなく、中には高いびきで寝ている人まで。ただ、人の構成は昨日の賑わっていたときよりかはバラエティーに富んでいました(インド系の人3人、多分マレー系の人3人)。でも、中にはどうみても、まだ未成年としか思えないような人も4、5人はいました。

ダークルームで二人からお誘いがあったものの、気分が乗らず、一時間ほどで退散。

[3-16] 土曜日は全裸デイ(スキンナイト)    (2011/10/20 01:38:02)  ken55

2011.10.15(土)午後7時ごろシンガの友人と行きました、デブ専みたいな感じだったのでおそるおそる行きました、土曜日はスキンナイト(Naked day全裸)でした。
金額は10ドル、いつもこの金額のようです、とくに初回登録料もいらないみたいです。
受付で料金をはらいロッカーキーをもらう。中のカウンターで中のフロントで大小のタオルをもらう。(記憶が少々曖昧なので間違っていたらゴメンナサイ)

HPに記載されている料金より安く、どうもプロモーション価格が継続しているみたいです
曜日別イベントはHPで確認を

金額が安いし24時間営業なので、とにかくやりたい人にはおすすめのサウナかも

コンドームとジェルはカクンターにおいてありました、ジェルはコンドームの裏側に隠れるように置いてありました。個室にはトイレットペーパーの大きなロールしかなかったと思います。

スキンナイトの日は、2階は大きなバスタオルでもいいのですが、3階に行くときには小さなタオルしか持ち込めない、大きなタオルはロッカーにしまう。 2階に迷路があるようでしたが入らなかったので詳しくはわかりません。入口にビーズのようなすだれが掛かっていました。

あまりのひとの多さと、ものすごい大きな腹をした人もかなりいて最初はすごく驚きました。 この日は年齢は見た目40代から50代の感じの人がほとんどで、明らかに20代とおもわれるのは3人程度、30代はかなり少ないのではと思いました。これは2階にいる人で顔が判別できる人のみの印象です。

3階はほとんど真っ暗で何もわからず友人が手をつないであちこち説明してくれたのですがとにかく暗くて何もわかりませんでした。ほぼ手探り状態。 真っ暗の中にとにかく人がたくさんいてかなり積極的、友人と手をつないでいるにも関わらず、ずっとお尻にチンチンを押しつけてくっいてくる人とか、触られまくり。  皆やる気モードがすごいです、着替え中にも手をでしてきます。ダークルームの積極的なアポローチには驚きました。
ボクはあまり太めの人は好みではないので友人とHして1時間ほどで出ました。

後で聞いたことですが、土曜日のスキンナイトの時はプレーゾーンが真っ暗になるそうで
他の日はまあまあの明るさのようです。

チャイナタウン駅前は超観光地で、とにかく人が多い、お店もぎっちりと立ち並んでいてこんなところにサウナが3件もあることが驚きです。 

いろいろな方が行き方を説明されていますが、行き方を要約すると。

MRT North East LineのChina Town駅 A出口です。エスカレーターを降りてそのまままっすぐ進む。 50メートルほどで最初のT字路です、
このT字路の角の建物がパゴダハウス(パゴダ通りの右側)右に曲がり、通りに入ってすぐ左側の建物の2階がパゴダハウスです。

建物2階の外壁にPagoda House と書いてあります(まーくさんの写真の通りです)

入口はT字路の角から6メートルくらいかな、すぐですが露店の洋服が視界を遮っているので1階の壁に沿って歩きドアを探す感じになります。 ドアを開け、階段を上がった2階が受付、料金10ドルと書いてあります。 オーナーは気さくなとてもいい人です。

今日は土曜なのでAbsoluteにいきたかったのですが友人と一緒で離れることが出来ずこの後ゲイのカラオケバーに行くことに、楽しみは明日に持ち越しです。

[3-17] 驚くくらい…    (2011/11/19 16:17:25) とみぃ

チャイナタウン駅から本当に近いのですが、入口を見つけるのが戸惑いました。先に番地だけでも書き留めておけばよかったなと思いました。

さて、中に入って、シャワーを浴びるなりベタベタ触りに来る人が。体を先に洗いたいと言ってるのに、お構いなし。(笑)で、別の人がシャワールームに来て、参加。有無を言わせずしゃぶり始められました…(汗)で、ちびマッチョのしゃぶり好きな子が、個室に行こうと言うので、一緒に行ったんですが、『イクまで離さない』状態で、しゃぶり続け、でも僕がイカないと『イッたらいいよ』って殆ど軟禁状態。(笑)で、うっとうしいので適当にあしらって、中を見学したんですが、結構イロイロな年齢層がいて、デブ専と聞いていたんですが、みんな普通な感じ。火曜日だったか、デブ専イベントをしているときはさすがに多いみたいです。

で、僕が行ったのは木曜日の午後11時だったのですが、結構人数がいて30人くらいはいたでしょうか。みんな思い思いにリラックスしていましたが、入るなりすごかったので、ビデオを放映している大広間で寝ました。ここなら触られてもあしらえばどっかに行きます。

朝方寒くなったのでドアのない個室で寝ていると色々な人が触ってきたり、しゃぶってきたり、そうこうしていると後ろからモゾモゾ…結局掘られました。いきなり後ろからやられそうになったので、確認したら、ちゃっかりゴム装着済みでした。(笑)

結構な勢いでヤレル場所だと思います。
入場料も安いのも魅力ですね。

[3-18] 少し訂正。でも楽しめました!    (2011/11/21 12:58:38) とみぃ

前回の体験で、モテモテだったので、調子に乗って、土曜日の午後4時くらいに行きました。
チャイナタウンも混雑していますが、shogunも負けてはいません。(笑)
階段を上って受付に行くと、ちょうど入ろうとする人、僕のすぐ後にも!

で、訂正ですが…
デブというところまでいかないのですが、少しだらしのない感じの体形が多かったです。しかも60才を超えているんじゃないかという位のおじいちゃまが数人いて、暗がりで、1人1人若者の前に立ち止まって、見つめてきます。ちなみに僕も若者の中に入ったのかじっと見つめられました。勿論、お断り。
入ったのは昼間だったせいか、人数は多いもののさほど盛り上がっていませんでした。ちょっと調子に乗って2回目も来てしまった自分に反省。(笑)

しばらくは、そのままそんなに盛り上がりもなく、ウダウダシテいたのですが、7時くらいに上の階(3階)は、ミニタオルのみの入場制限がはじまり、それくらいから3階がようやく盛り上がってきたように思います。(入口は階段をあがって2階で、2〜3階の2フロアーです。)みなさんもそのタイミングを待ちかまえている感じ。でも、ミニタオルになるのをちゅうちょして、上の階に行く階段の前で眺めてる人もいる感じ。きっと名物な感じなんだろうと思います。迷っていても仕方ないので、ミニタオルで勿論3階へ!(笑)


さて、デブの人も多いのですが、マッチョもいます。
僕のタイプは、マッチョからソフトマッチョと(少々身の程知らずなのですが) 
でも、スレンダーマッチョのモデルのようなきれいな体のカワイイ感じの20代のイケメンとやっちゃいました〜♪ごちそうさま。(笑)

[3-19] もしかして閉店?    (2012/01/01 17:46:53) jt

shogunを楽しみにシンガにきてみたものの、どうしても入り口を見つけられず。。
webも死んでるようですし、もしかして閉店?

[3-20] やっぱり閉店    (2012/01/02 11:12:31) jt

明るいうちにもう一度行ってみました。
住所の18Aは新しいホステルになっており、shogunは閉店ということのようです。残念!

[3-21] 営業してますよ〜    (2012/01/06 10:14:43) ベンベン

18A Hong Kong Stは移転前の住所ですよ。現在の住所ではきちんと営業してますよ〜。
場所はまあちょっと分かりにくいけど、前述の方の説明通り行けば問題無いでしょう。駅の出口さえ間違えなければ直ぐに見つかります。デブ専には必須のサウナですね〜。

[3-22] 日曜日の夜に行ってきました    (2012/04/23 10:04:35) kouji

場所移転後、初めて行ってきました。4月1日の日曜の夜8時頃、チャイナタウンは予想通り人も沢山歩いていて、丁度お店の1階入口の通り挟んだ向かい側が白人さんが好みそうなアウトサイドのシーフードレストラン。少し入るのに躊躇してしまいました。以前クラークキーに有った施設にも行っているので、人の入りはあまり期待していなかったのですが、予想に反し、中に入ると沢山の人がいました。やはり場所って大事なんですね〜。入る時、日本人ですか?という質問はされましたが、それ以外のGAYチェックは有りませんでした。体型、年齢、人種様々って感じ。以前の施設と比べて人が多い分、出来やすくなった気がしますし、決してデブ専だけという訳では無いような気もしました。時々すれ違う人に日本人ですか?って聞かれ、はいと答えると、手を引っ張って暗い所に連れて行かれそうになったりして(笑)結果、その手を引っ張られた内の1人のシンガポール人と1発やり終え、お店を出ました。

[3-23] やはり、入り口、分かりにくいです。    (2012/05/08 02:01:12) Muu

2012年4月20(金)
前日、簡単に見つかるだろうと、地図もアドレスも持たずに、出発。さんざん歩き回って、探してもいない《ABSOLUTE》と《Ten Mens Club》を発見。PAGODA HOUSEの他の入り口を、2-3階までチェックしたのに、何故か《Shogun》の入り口のみ、見逃して、《Ten Mens Club》へ行きました。
そんでもって、今日は、ネットで地図を確認して出発、簡単に見つかりました。将軍の扉、前日、確認した筈なんだけど。
K2洗+シャワー後、カウンターでゴム&ジェル(1個目はフリー)を貰って、館内を一巡。
午後5時で、客の入りは、25-30人。年齢層は、30-40代が中心。デブでも無く、ガタイもイマイチ多し。
慎重190cmのガタイのいい、30代後半を発見。顔はイマイチだけど、モノを確認すると、体に比例して、特大。
『チョット大きいから‥‥』と、躊躇してると、優しくだきしめてくれる。思い切って、個室へ。フルコースで舐めまわされて、挿入。意外とスンナリで、色々スタイル変えて、楽しみました。ヨカッタ。
午後6:30からは、スキンナイト。それに合わせてか?おしゃれなデブが、増えてきたので、帰りました。

[3-24] Shogun    (2012/06/19 14:25:56) RT

少し前の3月下旬に行きました。
平日の深夜1時にシンガポール着だったので、ホテル代わりに宿泊。
PagodaHouseはすぐわかるけど、入り口はほんとわかりにくい。
深夜2時頃、暫く探してると、それっぽいガチムチ君が入るのを見つけてなんとか。
建物の右下部分に黒い扉がありました。
ロッカーは頑丈で鍵もしっかりしてるし、ロッカーの前が寝れるように
マットになってるので、安心して寝れました。
昼間、荷物を預かってもらえるか、聞くと10S$でした。
上の階(3F)はベランダにシャワーがあったり、更衣室の窓から少し光が入ってたり、
あまり閉塞感がないので、凄しやすかったです。客層は太めが殆ど。

次の目的地に行く飛行機が長時間遅れる事になってしまって、
Wi-Fiが繋がりにくくなって、連絡が取れなくて困ってたら、店員さん達皆さん、
モデムandルーターの電源入れ直したり、自身の携帯貸してくれたり、ほんと優しくしてくれました。

あと、朝の掃除の時に、ガチムチの店員さんがパンツ一丁で掃除してて、
ぷりぷりの半ケツが見えてて、萌死しそうになりました。

[3-25] 微妙    (2012/12/25 20:10:22) サマー

数週間前の土曜日の晩行ってきました。遅めに行ったら結構人がいました。ガタイの良いのはほとんどいませんでした。どちらかというと中途半端な体型の人多し。
若い人は大概友達数人と来ているようで更衣スペースでしゃべりながら目だけ動いている感じ。
ガツガツしたいけどそんな雰囲気じゃないみたいな。うーん、ちょっと微妙な感じでした。

[3-26] 小型犬がいました    (2013/01/06 19:43:23) Shun

入口は露店の裏にあるので入りにくさは全くないです。ただし最初に見つける事自体がかなり難しいかかも。向かいが屋台レストランみたいな所なのであんまりその場を往復してウロウロしてるとゲイバレします。受付では名前を聞かれます、中国語で聞かれる場合もあるので注意。
入館するとそこにに犬がPCデスクの上にいました。一瞬置き物?と思ったらなんと本物。。。
スタッフなのかスタッフの友達なのか常連なのかわからないハゲ親父がその犬を抱いて館内ウロウロしてて面喰ってしまいました。どうやらペット同伴OKのハッテン場のようですが迷惑な話です。
もちろん犬とはヤレませんし、ハゲ親父もイケてませんでした。
犬OKなぐらいなので衛生面では期待してはいけません。トイレの小便器の真横に天井据え置き型シャワーが設置されてて誰がいつ使うのかというような水回りです。もちろんシャンプーなどというものはありませんしシャワーもほぼ水シャワー。でも南国らしく冷房ガンガンで館内は真冬状態。凍えながらのハッテンとなるので覚悟してください。結局3Fの真っ暗な部屋で若デブを長時間ガン堀りして出てきました。

[3-27] 変わった感じではあるかな    (2013/01/13 06:15:25) y

ちょっと他とは違う感じはしますね。確かにたまに小犬見かけますし、初めて見たときはギョッとしましたが、アイドル的なものらしく、マッタリしに来ている犬好きのお客さんにいじられまくってます。放し飼いって訳じゃないけど、犬アレルギーの人は注意ですかね。(笑) ちなみに犬だけじゃなく鯉や金魚なんかもいっぱい居ますし、植物も多いから、そういうのが嫌いだと汚いと思うかもしれないですねぇ。
ただ、個人的にはいわゆる汚いハッテン場という印象はあまり感じないし、どちらかと言うとお向かいの人気店の方が、最近はどうしちゃったのと思います…。
あと、トイレにあるシャワーは唯一鍵が掛けられる個室シャワーで、シャワ浣ホース付きのトイレと一緒だし、色んな使い方をしてる人も居るっぽい。その手前にはオープンエアなシャワーが2つ有るし、下の階には別のシャワーエリアが有るから、普通はそっちを使ってます。温度調節は上手くやらないと冷たかったり熱すぎたりしますが、シャワーヘッドがLED付きで光る色でだいたいの温度をお知らせしてくれますよ。
シャンプーは無いけど、ボディソープは有るし、ヘアジェルやら綿棒なんかもあるから、マシなほうかな。使わないけど。
2フロアで暗いとこ明るめなとこ選べるし、時間によってはガーデンエリアのテントの中も凄いことになってたりします。あそこは外気なので逆に暑いのに、良く頑張るなーと。
ShunさんはShogunらしく若デブさん捕まえられたようで何よりですが、以前と違って細いのも増えて、良かったのか残念なのか…。一番人気は宿泊目当て?の中華系労働者みたいで、いつも大勢に追いかけられてます。
長々と書いてしまいましたが、中は探検すると色々発見できますし、曜日や時間で客層もハゲしさも全然変わる不思議なところなので、ピッタリのタイミングが分かれば楽しめると思いますよー。
私事ですが、実は今夜お泊り訪問中ですが、22時頃のピークタイムは100人近く居たと思われ、大変な事になってました…。
ごひいきの私が言っても説得力が無いかも知れませんが、S$12と格安だし、気が向いたら何度かタイミングを変えてみると良いかもです。もうマッピラご免って感じならスイマセン。
あ、そういえば最近はゴム&ジェルはカウンターで貰うようになったようで、現地調達の方は言えば貰えますよー。

[3-28] なつかしい    (2014/01/04 23:03:24) のらねこ

店員(オーナー)さんは昔の場所の店舗の時と同じなんでしょうか?
店の人に手出されて受付裏で一緒に寝たり、ここの客にお持ち帰りされた事もあり、いい思い出ばかりです。

[3-29] 訪問日時 : 1月21日(火)1430-1530    (2014/01/22 08:30:46)  

HPを見る限りとても期待できそうな感じですが、ここはひどい。
入り口は、前をテナントふさいでいるのでわかりにくいです。建物側の通路を歩きながら51Aを探すと
すぐわかります。会計(12ドル)を済ませ、ラウンジを横切りロッカーへ向かいます。
個室があまりなく、カーテンで仕切られている感じのスペースが多かったです。
全体的に暗く、シャワーもなんだか汚い感じで、落ち着いて過ごせる感じではないです。
人は10人程度いましたが、誰もが醜いブスばっかでした。平均年齢は40代後半というところでしょうか。
とても妥協してできるメンツではなかったので、1時間で帰りました。一度行ってみないとわからない、
いい経験でした。

[3-30] 行ってきました    (2014/05/09 00:34:55) ashe

場所は当てにしていたSpartacusの地図が嘘だったせいで非常に迷ったが、建物沿いに進んでようやく見つけました。

行ったのは火曜日の23時くらいで、泊まり目的でしたが、絡んできました。
人数は夜中に 40人くらいとわりと多くいましたが、犬は見かけませんでした。

受付すぐのところに、シアタールーム的な場所 (ジム用マシンもいくつか置いてある) があり、
その奥がロッカールーム、手前が迷路つきダークルームになっていました。
最初はシアタールーム的な場所でまったりしていたのですが、
そこでインド系のマッチョの30後半の人から声をかけられ、ついていきました。

上の階には雑魚寝できるシアタールーム的なところと、その両サイドに個室が20くらい。
個室の中にはちゃんとゴムとローションとロール紙があって、設備的にも良い感じ。
全身を洗うシャワーはトイレや浣腸用シャワーとは別にあり、
ボディソープ (シャンプー?) もありました。

その後、上の階のシアタールームで雑魚寝していると、同時に数人にいじくられて
えらいことになってしまいましたが、その中から中華系の20前半のちょいポチャと
最後までいって、翌日も一緒に過ごしました。

自分の行ったときの感じからすると、年齢層は若干高め (30〜40くらい) ですが、
スジ筋以外は幅広くいろんな体系の人がいましたよ。
トップでは太めが集まるとか書かれていますが、そんなこともありません。
ウケ率は多かった気もしますが、タチなので気になりません。

[3-31] 9月に    (2015/08/07 23:22:27) よう

9月に旅行で行きますが、時間があればよりたいと思ってます。最近Shogunに行った方の情報聞きたいです。自分は170*90*29のガチデブで、スジ筋〜ガッチリがタイプです。

  この投稿は このアドレス で表示できます。




 
Cool Shot! Ver. 4.1