[12] towel club    (2008/08/06 13:19:32)   

『 towel club 』 のクチコミ情報

おすすめ or イマイチ ⇒ 投票 
 
[12-1] 感じとしては    (2008/08/21 19:32:27) 水泳部

新宿24会館の3F(風呂とサウナルーム)プラス品川ジャンクションの真っ暗バージョンですかね。笑
個人的には風呂があってゆっくりしながら品定めもできるので気に入りました。
初回時にカード作成しないと入れません。トータルで160香港ドルくらいでした。
今風な若い人とできて超ラッキーでした。
やはり夕方から夜にかけてが人が多いとのことでした。
ブラックルーム入口に店員さんが椅子に座っています。
ロッカーの場所がわからなかったら彼に聞きましょう!
客層は10代後半から30代くらいですかね?
意外と外国人(ドイツ系白人)が多かったです。

大通りに面しているのでわかりやすいです。
エレベーターが2基あるんですが左側のしか3Fに停まらないので注意してくださいね。

[12-2] ゆったりまったり    (2008/09/17 21:07:01) レスリー

広いので、ゆったりまったりしたい時にいいですね。
個人的には寝転がってくつろげる場所が欲しいなあ。
あと、ここも待ち子状態が多い気がします。
あまりできてる様子が伺えません。
会員の有効期間は確か1年。
あと、競パンデーのときは、下着でも可でした。

[12-3] ひさしぶりに    (2008/09/20 01:22:59) ponzu

ひさしぶりに行きました。もしかして会員の期限切れてたのでは?
何も言われませんでしたが。
クーロン地区からは少し遠いですね。また、地下鉄を降りてから地上までが、こんなに
距離あった?というくらいでした。地上に出たらわりと近いのですが。
確かにロッカーがわかりにくいですね。
中は、綺麗だし、なにより浴槽があるのが嬉しい。
客層は、20〜30代が殆ど。白人もちらほら。
白人さんは、あまり若くないです。

[12-4] シンガのタオルが恋しい    (2008/10/07 22:16:44) 馬向

1年ぶりに行きました。会員の有効期限が切れててしっかりチャージされました。
しかし当時の賑わいを思うと少しおとなしくなった??土曜の早い時間だったからかなぁ?
そうは言っても客層はそれなりで
性懲りも無くマッチョのお兄さんたちと3回戦しましたが(^^;)
ここのテイストはシンガポールとほぼ一緒ですが、
あのシンガポールの施設の「まったり感」を比べてしまうと
ちと物足りなさが。長居するにはdoubleのほうが居心地がいいかも。

[12-5] カードなしで入れたよ。    (2009/01/22 03:50:21) うほ

18日の日曜日に初めていったのですが、カードなしで入れました。
受付で「初めてです」っていったら、115払ってそれだけでした。
なんでだろ。

確かに、中は広くて、bathやshowerはきれいにできてます。
休憩スペースも広くていい感じ。

俺的には、やっぱりdoubleのほうが好き。
ここは、俺には、年齢の幅がありすぎでした。

おっさんがいるとテンション下がります。

水曜日の若者無料デーに行きたいけど、
タイミング合わないんだよな。。。

今度は土曜日の全裸の日に探検してみよっと。

[12-6] 2月週末    (2009/02/16 09:44:04) マサヤ

土曜の午後7時から9時ごろまでと日曜の午後7時半から9時ごろまでの2回行きました。

何回来るか土曜の時点では決めかねていたので、複数回来場できるパスではなく、1回分の115香港ドルで入館。受付の方が次回入場のための20%割引カードをくれました。日曜日はそれを使って92ドルで入館。土曜は、ダークスペースが全裸、日曜がアンダー(またはスイミング)ウエアデーでした。

思ったほど混んではおらず、週末としてはそこそこの人の入りでした。ここはスペースも比較的ゆったりしていて通路も広めなので、Doubleのような「おしくらまんじゅう」級の混雑はほとんどありません。

客層は幅広く、体型もいろいろ。鍛えていることが明白なマッチョの割合(マッチョ率)は土、日とも2割弱というところでしょうか。普通体型の人も多く、年配の方や非アジア人(白人、黒人)も少数ですが見かけました。「メンバーウエイティングリスト制」(本当に機能しているのでしょうか???)をWEBで公言しているDoubleと比べると、開かれた男湯だと思います。ただ、(少なくとも週末は)香港トップ級のカラダ自慢が必ずといっていいほど出没していて、彼らが売れ筋であることは明らかなので「カラダ専系」の店だともいえると思います。

自分が行ったときには、イケメンかつマッチョの売れ筋がチラホラいました。彼ら曰く、香港島ではTowel Club、九龍はDoubleがベストな男湯だそうです(必ずDoubleは薦められました)。依然としてこの2店が二大スポットだということを確認した次第です。

やはり、タオルクラブの「売り」は客層もさることながら、香港最大級の施設、設備ですよね。ラウンジが広く、ライトアップされたジャグジーなど水周りもゆったりしていて、ダークスペースの個室も広めです。このような居住性(?)のよさがここの特長だとあらためて思いました。すべての人にお勧めしたい男湯です。

[12-7] 日曜 夕方16時〜20時    (2009/03/13 11:08:11) わいた


入ったタイミングはお客さんも少なく、客層もイマイチで、あら〜駄目かな...って思ってたんですけど、17時以降の水着 or 下着スタイル時間になったら、人が増える増える。客層自体は、年代も体型も幅広いんですけれど、イケる相手も何人も登場してきたんで、しっかりと楽しめました。

オープン当初と変わらず施設は清潔に保たれているし、ジャグジーにつかりながらゆっくりできるし、何度来ても居心地の良い施設ですね。この日は深夜便で帰国だったんで、ホテルチェックアウトしてからフライトまでの最後の時間を、有意義に過ごす事ができました。

会員証の件ですが、私も期限切れてたけど、普通に入館料だけで入場できました。ライバル店が増えているので、会員登録料は撤廃したのかもですね。

[12-8] カード不要でした    (2009/03/29 14:17:03) タンタン

先日初めて行きました。カード無しで入れただけでなく、次回の割引券までもらいました。
木曜日の夜でしたが、意外とマッチョ系もいました。

[12-9] 6月週末    (2009/06/15 14:31:55) マサヤ

土曜と日曜のそれぞれ18時ごろから2、3時間滞在しました。

日曜は水着・アンダーウエアデーで、18時以降マッチョが増えてきます。混雑しているという感じではないですが、その分、ゆったりとしていてハッテンもしやすいのではないでしょうか。最近、ダブルにマッチョが集中してしまっているのでは?と不安な気持ちで入場しましたが、そのような心配は無用でした。土曜、日曜ともマッチョ率は2割程度で、少なくとも週末の景色は悪くないと思います。特に、自分が行った土曜は、なぜか固太りマッチョが多く(1割程度)、日曜には、カリフォルニアジムのインストラクター並みのS級マッチョが数名いて目立っていました。ダブルではあまり見かけない白人や黒人のマッチョ(マッチョ風も含む)もチラホラ。2日間を通して、非東洋人は10人弱でした(そのうち、マッチョとマッチョ風の人は3、4人でそのうち黒人マッチョが1名)。

現時点でも香港島側ナンバーワンのマッチョ系ハッテン場だといってよいのではないでしょうか。ダブルにも土、日の深夜に出没したのですが、同じ顔ぶれを見ましたし(自分のようにハシゴしている人も数名いたのですが、ローカルではなく自分と同じような旅行者の可能性も?)、タオルで会ったマッチョの一人いわく、「たまにはダブルに行くけど、香港島に住んでいるのでわざわざ半島側まで行かない」とのことでした。確かに、東京西部に住んでいる人が東部のハッテン場にはあまり行かないかも、と妙に納得しました。

海を隔てた両岸の花形ハッテン場が競ってこそ香港。かつては、アイランド側にGAME BOY、半島側にROME CLUBという時代がありました(古い!?)。虚構のメンバーシップ制で客層を絞り込んでいるダブルに比べると、確かにタオルの方が客層の幅が広く、年齢層も高めで、マッチョ率や(あくまでも香港基準での)イケメン率は落ちますが、タオルにも香港トップ級のマッチョが来るし、施設面ではタオルに軍配が上がるかもしれません(実際、自分が行った週末の夜は連続して雷雨ということもあり、深夜のダブルの人出は少なめで、マッチョ率も今ひとつでした)。要はその人の好みとアクセスしやすさの問題かもしれません。特に、タオルの日曜のイベントデーは悪くないと思います。

今後もタオルクラブ(とダブル)には、あじあ男湯の雄として競いあってもらいたいと思いました。

[12-10] レポートします。。。。。    (2009/06/25 17:01:41) MS

日曜が家族5人と一年ぶりに行って、すごい楽しみにしていました。^0^

レポートします。
客層: アジア人50人位、白人3人位、黒人2人位、ビルダー20%(!)、マッチョ30%、
スジ筋20%、ガチムチ10%
本日の成果は皆が2回以上に掘り込み、、、、笑

また、明日あさっても行ってきます。^_−

[12-11] THMES 2009    (2009/09/17 19:45:29)

木曜日は、ガタイがいい奴集まるよっていうことを
昨日旺角のダブルに行ったときに
教えてもらい来たところ、BEEFYCAKEっていうイベント。
どうやら、こちらはちゃんとイベントどおりに
お客さんの集まり方も変わるようですね。

9月17日の木曜日に行ったんですけど、日中歩き回って
汗だくになって疲れたんで、一番乗りで入って暫くは
パッとしなかったんですけど、5時過ぎから人が増えだし
6時前に入ってきたラテン系のすげ〜マッチョに目が釘付け。
アタックすると、個室に引っ張っていってくれて
ガタイ専の俺には最高の相手に3発ガンガンに掘り込まれました。

店内にあったイベント内容は

月曜日;OM(スーツリーマン)
火曜日;G マン
水曜日;CLUB66(どういう意味なんだろ)
木曜日;BEEFCAKE(マッチョ、ビルダーディとのこと)
金曜日;BOXER MAZE
土曜日;STRIPPED(全裸ディってことでしょう)
日曜日;SPEEDP SUNDAY(競パンディかな)

[12-12] 2010年3月    (2010/03/30 15:43:20) マサヤ

木曜18時から21時ごろまで滞在しました。毎週木曜はカラダ専DAYで、以前、木曜の筋肉風景がすこぶる良かったので、今回もあえて木曜はタオルクラブに決めて出かけました。
明らかに鍛えていることがわかるマッチョ率は2割ほど(上質の筋肉美マッチョもちらほら)で、全体の客数は少ないのですが、ダブルに比べても遜色ない割合です。日本ではもはや形骸化している(?)イベントテーマは健在のようで、マッチョ目当てのマッチョたちが集まっていました。常連同士という雰囲気も漂っていたので、観光客にはチャンスです。タオルクラブの木曜は香港マッチョ好きの日本マッチョにお勧めです。ここには欧米サウナではめったに出会わない白人、黒人の比較的若い(といっても30代前後の)マッチョが若干名ですが出没します。

[12-13] 閉店!(2010年7月)    (2010/07/20 03:04:49) Takki

さよなら〜タオルクラブ〜

[12-14] 閉店    (2010/07/22 20:37:45) たく

7月17日に行ったら、
15日に閉店してたっぽい。残念。

  この投稿は このアドレス で表示できます。




 
Cool Shot! Ver. 4.1